2015年05月02日

県議会議員

県議会議員ってどんな人? どんなことをしているの?
よく聞かれます。

県議会議員は、県民の代表として、さまざまな声を県政に反映させます。
また、県の方針や予算の使い方を監視、評価します。

県議会の本会議で、条例などの議案の審議や採決をします。
また、県政について県知事に質問し、説明を求めます。
さらには、県政の重要な政策や課題について、県知事に提言を行ったり、条例の提案を行います。

県議会では、所属する委員会に分かれて、議案などの詳しい審査や、県政の重要課題について議論をします。
県議会として、国会や関係行政庁に提出できる意見書の発案を行うこともあります。

他には、県民の相談を受けたり、政策に関する調査・研究などを行っています。

もちろん、県民や県政の代表として、さまざまな行事、式典に出席もしています。
(写真は、地元、岡山市南区福富西の公園の開園式の模様です)

2015-04-19 11.43.32 HDR.jpg

少しでも、県議の仕事、役割を理解していただけたらと思い、これからも発信を続けていきます!






posted by koko at 17:35| 日記