2015年05月03日

期日前投票が増えた県議選

2015-05-06 18.14.36 HDR.jpg

先月行われた岡山県議会議員選挙。
県選管、地元紙によると、7日間で13万2900人あまりが期日前投票をし、
前回比1.23倍であったそうであります。
前回と比較可能な7選挙区ではいずれも増加しており、もっとも伸び率が高かったのは、
私の選挙区である岡山市南区の1.24倍。
市議とのダブル選の岡山市関係4選挙区は前回比1.18倍で、どの選挙区も上昇してます。

制度が定着してきていることと、一定数の住民には、すでに投票したい人が決まっているということをうかがわせるデータだと思います。

一方で、結果だけ見ると、開票日直前のピークの盛り上がりがなくなり、全体として投票率も上がらない結果ともなりました。

選挙を行う陣営は、期日前投票の増加と低投票率を考えながら選挙戦を組み立てることも重要ですが、
唯一の参政権の行使機会である投票、この投票率を上げる努力を県民全体で考えていけねばならないと思います。

いろんな策が練られていますが、教育やコミュニティのあり方など、もと根本から政治を考え直す、捉えなおす時期に来ているように思います。

posted by koko at 00:00| 日記