2015年06月30日

第2子の壁

IMG_1279.JPG

少子化対策について先日の議会で、以下の質問しました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3月にまとめた厚生労働省の人口減少対策指針「まち・ひと・しごと創生サポートプラン」では、少子化対策として、「第1子の壁、第2子の壁、第3子以降の壁を分析し、対策を講じることが重要」と指摘しています。

第2子の対策については、第2子の出産をためらう要因として、第1子出産後の育児の苦労があります。
産後、特に初産の母親は、育児不安などから心身の不調を来すことが多いことが指摘されており、
ある調査によれば、産婦の1割が「産後うつ」に陥っているとの報告もあります。

近年では産後の入院日数の短縮により、出産後の心と体の準備が不十分なまま、自宅に戻るケースが増えています。また、核家族化の進行により、身近に頼る人が少ない中で育児をスタートするということは大きな負担であり、こうした女性への産後のケアは必要不可欠なものであります。
 
岡山県では、産後の母子に対するサポートとして、今年度から産後間もない母子に対し、産科医療機関や助産所の空床を利用した産後ケア事業を実施した市町村に対して補助を行う、「産後ママあんしんケア事業」を始めています。

これまでも市町村による新生児訪問等が行われてきましたが、この事業は、これまで手薄になっていた産後間もない母子を手厚くサポートする環境整備を目指すもので、第2子の対策にもつながるものと考えます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

産後ケアの取り組みの充実により、二人目を産もうかなという動きにつながればと思います。


posted by koko at 06:00| 日記

2015年06月29日

6人家族

IMG_1284.JPG

先日、妻が一つ年を重ねました。

4人の子どもの子育てを夫婦2人でやっています。
ほとんどのことを妻がしてくれていて、ほとんどできていない私は、妻に本当感謝の毎日です。
子どもが小学校と保育園に分かれているので、両方を見るのは大変で、
私は宿題を一緒にやったり、明日の時間割の確認や部屋の片づけなど、主に小学生担当でやっています。

家事に子育てに、事務所の切り盛り、夫婦でなんとかやっています。
あらためて2人で4人の子どもを育てことが実際、どれほど大変かということを、
自分が経験してみて、よくわかります。

実際経験したものにしか、わからない物があると思います。
少子化のこと、子育てのこと、教育のこと。

すべてを経験して語ることはできませんが、自分が経験してきたことは、あるいは家族が経験してきたことは、できるだけ生の声として政治の場で生かしていけたらと思います。

同世代の同じような経験や悩みを持つ人たちの声も大切にして。

posted by koko at 06:00| 日記

2015年06月28日

介護予防健康教室

IMG_1220.JPG

岡山市東区の上南公民館にて、介護予防の健康教室で講師をさせていただきました。

30名を超える方にお集まりいただき、主に生活習慣病についてお話をさせていただきました。
高血圧、糖尿病、脂質異常症のお話ののちに、メタボリックシンドロームについて説明し、
運動や食生活の見直しでまとめをさせていただきました。

女性の方が多かったこともあり、女性ホルモン、性周期とコレステロールの関係等についても少し触れ、
県や岡山市が取り組んでいる健康おかやま21、健康市民おかやま21の紹介もさせていただきました。

年に数回ですが、ご要望をお聞きし、健康教室をさせていただいています。
身近な疾患の話を行政の取り組みを交えながら、お話させていただき、みなさんの日頃の健康についての意識を見直すきっかけになっていただけたらと思います。

ご要望があれば、事務所の方まで、ご連絡いただけましたら幸いです。
場所は問いませんので、日程さえあえば、お話にお伺いさせていただきます!




posted by koko at 06:00| 日記