2015年06月21日

小林孝一郎 岡山県議会一般質問のお知らせ

IMG_1065.JPG

岡山県議会6月定例会 開会中です。
小林孝一郎は、6月23日(火)午後1時20分頃より、一般質問に登壇します。

今回で16回連続の16回目です。
現在、内容を詰めています。

今回は地方創生と少子化対策を中心に、質問戦を展開したいと思います。

インターネット同時中継もあります。
岡山県議会ホームページからご覧いただけましたら幸いです。

議場での傍聴もお待ち致しております!
いい、質問戦となり、県政推進となることを願っています。

posted by koko at 06:00| 日記

2015年06月20日

岡山県飲食業生活衛生同業組合

IMG_1222.JPG

岡山県飲食業生活衛生同業組合の総代会・懇親会が開催されました。
守屋理事長を筆頭に、飲食業を通じた岡山の発展に日夜ご尽力をいただいています。

私の地元の興田支部のみなさんも参加をされ、楽しく懇談させていただきました。

組合員のみなさんからは、飲食業界の売上動向や、長時間労働での健康面に関する不安などさまざまな声をいただきました。
おかやまマラソンやJRの「デスティネーションキャンペーン」などが今後控える岡山県です。
飲食業に携わるみなさんと力をあわせ、観光面から岡山のまちが再び活気を取り戻すよう、がんばっていきたと思います。




posted by koko at 06:00| 日記

2015年06月19日

津山中央病院、がん陽子線治療

IMG_1184.JPG

岡山県がん対策推進議員連盟の総会がありました。

津山中央病院の藤木茂篤院長先生より、「がん陽子線治療センターの概要」についてお話いただきました。
がん治療は、今は手術、抗がん剤、放射線治療に緩和治療を組み合わせた集学的治療の時代となっています。
放射線治療の中でも、がん陽子線治療は、ピンポイントでがん細胞を殺傷する能力が高く、正常細胞の損傷を防ぐことができ、新しい治療法として注目されています(保険適応がないため高額治療ですが)。

中国四国発のがん陽子線治療センターを現在、この津山中央病院に建設中で、
岡山大学医学部と技術的な連携を行い、年間300−350名程度の患者さんの陽子線治療が見込まれています。

県北の砦である津山中央病院が、地域に愛され、医療関係者に働きたいと思われる魅力ある病院をめざし、
あらたながん治療に挑戦していきます。

さまざまな面で経済的な効果も期待されています。
医療に加え介護の環境整備も行い、津山、県北地域がこれからも住み続けたい町となるよう、県としてもあと押しができたらと思います。

posted by koko at 06:00| 日記