2015年06月12日

まもなく定例県議会の開会です

2014-11-28 23.08.43.jpg

岡山県議会の6月定例会の開会が迫っています。
いわゆる本会議というものです。

実は、岡山県議会は全国の議会の中でも大変珍しい仕組みをとっています。
それは事前審査制というものです。
議会が開会するまでに、実は、ほとんどの案件が事前に各委員会の中で審議されているという点です。
つまり閉会中に、各議員は委員会で議会に行って、審議をしています。
その委員会の開催回数は全国でも多い方で、本会議での開会日数は短いことになるのですが、
この委員会の日数が多い分、全国でも、議員が議会の行くトータルの日数は多い県と言われています。

本会議の閉会中は、こうした委員会の他に、視察調査や議連の活動があったり、各種団体からの陳情をいただいたり、会合へ出向いていったりと、それはそれで議会関係の活動が続きます。
実際やっている者の感覚としては、議会が通年開会しているような感じです。

6月議会ではまず、自民党の代表質問から始まります。
先日の県議団総会で内容が話し合われました。
1.県政の推進について
2.地方創生について
3.認知症対策について
4.農林水産業の未来について
5.国土強靭化に向けた取組について
6.近未来の問題について
7.教育の再生について
8.特殊詐欺被害防止対策について
主に、執行部に質問するようになります。

4年があっという間に過ぎていく気がします。



posted by koko at 06:00| 日記