2015年07月25日

瀬戸内市立美術館 長渕剛詩画展2015

IMG_1587.JPG

瀬戸内市立美術館 開館5周年を記念して、
長渕剛さんの詩画展が開催されています。

岡山県内では初です。
奥さまの悦子さんが、瀬戸内市のお隣の西大寺出身ということもあり、初日は悦子さんも来られたそうです。

私も、観にいかせていただきましたが、
ちょうど学芸員さんに声をかけていただき、開館5周年にあたっての館長さんの想いをお聞きしました。

「このような地方の美術館でも、頑張っているのだということを長渕さんの詩画展を通じ、
全国のみなさんに知っていただきたかった」

今回の展覧会用に新たに出展された岡山にちなんだ作品もいくつかあります。
中国四国地方から連日、大勢の方が瀬戸内市に来られているそうです。

長渕さんの作品からは、ふるさとや家族に対する深い愛を感じます。
そこかが多くの人の共感を呼び、感情移入させるのだと思います。
私も親こと、わが子のことを思いながら、作品を観させていただきました。

展覧会は8月30日まで。
みなさんもぜひ、お時間あるときにお出かけしてみてください!

posted by koko at 06:00| 日記

2015年07月24日

県庁附属会

IMG_1547.JPG

県庁内の高校の同窓会が開催されました。
広大附属福山高校出身者の集まり、毎年この時期です。

出席者からの近況報告と附属での思い出を語り合いました。
あわせて、県政の行方についても意見交換しました。

岡山県内の高校ではないので、ものすごく県庁内に出身者が多いと言うわけではありませんが、
少人数の方が時には議論が深まり、よいこともあります。

同窓のよしみを大切に、仲間を大切に、活動をがんばっていきたいと思います。

posted by koko at 06:00| 日記

2015年07月23日

藤田神社

IMG_1573.JPG

藤田神社の夏祭り・茅の輪くぐりが行われました。

人には、知らず知らずのうちに罪や災いがとりついてしまいます。
古来より日本での「夏越しのはらい」といって茅で大輪を作り、その輪を潜ることで、
疫病・病魔を切りはらい、無病息災を祈ります。

藤田神社は、干拓で有名な藤田伝三郎翁、平太郎翁が創建したもので、
干拓地、藤田の象徴的な場所です。

この日は大勢の人でにぎわっていました。
みなさんと輪をくぐり、この夏も無病息災といきたい旨、祈って帰りました。

各地の夏祭りがこれから本格化していきます。


posted by koko at 06:00| 日記