2015年07月01日

それぞれの悩みや課題

IMG_1202.JPG

先日、旧灘崎町(岡山市南区)の迫川地区のサロンにて健康に関する講演をさせていただきました。
健康おかやま21の取り組みや高血圧、糖尿病のお話をさせていただき、
みなさんと昼食を一緒に食べました。

高齢化が進行する迫川地区。
JR宇野線が近くを走りますが、本数も少なく、また、高齢者の方が通う病院などは、沿線沿いでない場所にあり、自動車での移動がほとんどとお聞きしました。

政令市であっても、こうした地域では、高齢者の生活や買い物の「足」の確保が大きな課題と、
連合町内会長より伺いました。
息子や娘は日中仕事に出ており、タクシー利用をする高齢者の方も増えているそうです。
玉野市の例なども参考に、この迫川地区においても、スーパーや駅、施設を結ぶデマンドタクシーの活用を考えているとみなさんからお聞きしました。
移動においては市をまたいで移動するケースも想定しながら、運行について岡山市と協議していくとお聞きしています。

地域それぞれに悩みや課題があります。
実状を把握し、地域の方や県、岡山市関係の方と連携を深めながら、課題解決に向けて動いていけたらと思います。

posted by koko at 06:00| 日記