2015年07月09日

フリーゲージトレイン

FullSizeRender98.jpg

JR伯備線新幹線化・フリーゲージトレイン導入促進に向けて、
岡山県議会は鳥取、島根両県議会と協議会を設置しています。

岡山県側の連絡会議が先日ありました。

フリーゲージトレインは軌間可変電車のことで、新幹線と在来線を直通運転できるよう車輪の左右間隔を軌間(ゲージ)幅にあわせて自動的に変換する電車です。

現在、技術開発、試験走行などが行われており、少しづつですが、実現にむけ進んでいます。

今後開通されていく整備新幹線のルートへの導入も各地で検討されており、中国地方ではJR伯備線上での新幹線化を実現するために、このフリーゲージトレインの導入を検討しています。

実現にむけ、3県議会が力をあわせて、国に働きかけていきたいと思います。


posted by koko at 06:00| 日記