2015年07月19日

岡山県議会6月定例会

IMG_1471.JPG

岡山県議会6月定例会が閉会し、現在は、委員会での討論や県内の視察調査に出かけていっています。

今回の議会では、地方創生や人口減少対策について活発な議論が展開されました。

特に自然減対策について、結婚・子育て支援や職場でのワークライフバランスについての議論が多かったように思います。また、東京圏の高齢者の移住や、極東アジアの課題へのわが県での対応(PM2.5やMERS)などについても質問が飛び交いました。

改選後、初の議会ということもあり、人事等でさまざまな動きがありました。
自分の置かれた立場をしっかり理解し、日本や岡山県全体の発展を考え、
いただいた付託にしっかり応えていきたいと思います。

14261票という期待の票をいただいた2期目。
わざわいに惑わされたり、影響されたりせず、県民のみなさんの目線から、大きな視野で、
今まで以上にアンテナをはりめぐらせ、全力投球をしていきたいと思います。

引き続き、さざまなばメディアや機会を通じ、小林孝一郎の活動をみなさんにおとどけできたらと思います。
期待してください!






posted by koko at 06:00| 日記