2015年07月20日

岡山県県政懇談会2015

IMG_1525.JPG

岡山県県政懇談会が、今年も岡山市内で開催されました。
所属委員会の委員長として、出席しました。

ちょうど国の2016年度の予算編成に向け、県としての提案を国会議員の先生方に説明させていただく場です。
今回は、子育て支援や木材の需要拡大、選挙年齢の引き下げなどが議論の中心となりました。
やり方が昨年までと異なり、国会議員全員から発言をいただく場となり、30分以上超過してしまいました。

最後まで残っていただいた議員の先生方には時間切れで、思うような意見交換ができなかったように感じました。また、ここ3年出席させていただいて思うのは、最近は、県の要望を聞いていただくというよりは、国の方からの質問に県が答えるような形となっており、本来の趣旨がかわってきているよう感じています。

国会議員の方からも意見がありましたが、やり方を変える必要があるように感じました。
相互理解をし、それぞれの果たすべき役割をしっかり果たしていけるような、懇談会になればと思います。


特に、本県が力を入れている、新建材のCLT(直交集成板)については、東京オリンピック、パラリンピックで是非とも、活用をお願いしたいところです。


やり方を変えなくてはいけないように思いました。



posted by koko at 06:00| 日記