2015年07月28日

見聞を広め、調査を活かす

IMG_1475.JPG

岡山県議会では、本会議6月定例会が閉会すると、7月は主に、視察調査に出かけます。
各所属委員会に分かれて、それぞれ備前、備中、美作の三県民局管内を1日ないし2日間かけて、調査してまわります。
通常、バスで移動し、県関係の施設や意欲的な取り組みを行っている企業や団体を訪問し、意見をうかがいます。
日程や場所は基本的には、所属委員会の委員長に一任されます。

私の所属する環境文化保健福祉委員会では、先日、備前県民局管内として、
1.なださき認定こども園
2.ダイヤ工業株式会社(医療用品、介護用品の製造・販売)
3.岡山市西部リサイクルプラザ
を訪問しました。

いづれの取り組みも実際にお伺いし、想いや意見、実働状況等を見聞きすることで、見えてくるものがあります。現状や課題をつぶさに見て、捉えることが県の姿勢、方向性や、つぎの具体的施策展開を考えることにつながると思います。

視察調査は何度もあるわけではないので、こうした貴重な機会を大切し、
今後に生かしていきたいと思います。


posted by koko at 06:00| 日記