2015年08月19日

岡山市指定伝統芸能「開山踊り」

IMG_2088.JPG

岡山市南区箕島の呑海寺で夏祭りがありました。
500年以上の歴史を持つお寺には、開山踊りとして、岡山市が伝統芸能に指定する独特の踊りがあります。
夏祭りに、みなさんと一緒に踊りました。

岡山市の南部では、夏まつりは町内会や福祉施設、神社などで開催されています。
神社のお祭りもいくつかお伺いさせていただくのですが、この呑海寺もその一つ。

備中開山太鼓という伝統の太鼓のパフォーマンスの披露ののちに、
私も扇子を用いた踊りにチャレンジ。地元の女性の方と一緒に夫婦踊りもさせていただきました。

地元の保存会のみなさんがこうした無形文化財ともいうべき伝統芸能を守ってくださっています。
地域それぞれが持つ個性や魅力を子どもたちや後世に伝えていくことも、政治の大切な役割だと思っています。

呑海寺や開山踊りをことをより深く理解し、保存会の皆さんの活動を応援していきたいと思います。


posted by koko at 06:00| 日記