2015年08月21日

台湾 台北市にて岡山フェア

IMG_2158.JPG

自民党青年局の研修で台湾に来ています。
ちょうど時を同じくして、8月13日から23日まで、台北市の微風広場(デパート)の食料品売り場にて
岡山フェアを開催していたので、県庁職員の方とやりとりをして、
研修後の夜に訪問しました。

8月15日には伊原木隆太岡山県知事も現地に行かれ、PR活動をされました。
フルーツのみならず、お米やビール、ママカリやせんべい、黄ニラにいたるまで、
実に多種多様な岡山の商品を陳列していました。

岡山はよくPRが下手と言われ、となりの広島県に積極性で劣ると言われます。
今回も現地の日本人スタッフや店舗関係者からも同様のお話をお聞きしました。
販売業者からは、積極的に県も背中を押してほしい、効果的な支援をしてほしいという声をいただきました。

少しづつではありますが、海外とくに東南アジア市場への売り込みは増えています。
岡山のものが売れる市場は確かにあると言われました。
ネットワークを生かし、官民あげて、岡山の売り込みをはかっていくべく、現地の声を持ち帰りたいと思います。

posted by koko at 06:00| 日記