2015年10月02日

岡山大学病院

IMG_2805.JPG

先日、自民党岡山青年局で岡山大学病院を訪問しました。

同僚の中塚県議と心臓血管外科の佐野俊二先生が以前、お話をされた際に、
「是非、岡山大学病院の施設を見て!」ということで、今回実現しました。

私も5年ぶりくらいに、新病棟や手術室をじっくり見てまわることができ、
この数年の間にも次々と新築が進んだなあと感じました。

とくにICUが58ベッドもあり、大幅に増えていました。
数の上でも、比率での上でも、全国トップクラスとなっています。

こうした恵まれた環境を生かして岡山の医療を全世界に発信できたらと思いました。
政治や行政が果たす役割も重要です。
めぐまれた環境をさらに、地域づくり、まちづくりと連動させていく中で、
産業の面でも、サービスの面でも真のメディカルセンターが実現するのだと思います。

岡山市内や県内にある医療機関を機能を把握し、役割分担し、うまく連携させていくことが重要です。

医療関係のみなさん、地域のみなさんのそれぞれの声を集め、調整し、
岡山のまちをつくっていけたらと思いました。

意見交換、情報共有は重要です。

posted by koko at 06:00| 日記