2015年10月08日

プロ野球ペナントレースが終わりました

IMG_2865.JPG

プロ野球ペナントレースが終わりました。
まずは、監督、コーチ、選手のみなさん、お疲れ様でした。

応援していた広島カープは最終戦に敗れ、4位が確定、クライマックスシリーズ進出を逃しました。
優勝候補と騒がれていた開幕前から考えると、
大きな失望感が残る幕切れとなりました。

この1年を振り返ると、緒方監督の選手起用や首脳陣の試合運び、打てない打線など、いろんな課題が指摘されました。なにかチグハグな展開が多かったシーズンに思います。

1.試合展開を読んだ上での勝負どころの采配
2.個々の選手の力量の的確な把握
3.選手のモチベーションを上げる、鼓舞する行動力
監督やリーダーに求められる要素と、ある方が言われていました。

2年目のシーズンとなる来年の緒方監督。
打線の強化をはかり、来年こそは巻き返しをはかり、よい成績をおさめてもらえたらと思います。

岡山県議会も毎年、広島カープ球団に岡山県内での公式戦開催を要望しに行っています。
岡山にもプロ野球ファンはたくさんいますし、試合開催による経済効果も大きなものがあります。
マツダスタジアムになり、なかなか岡山開催が実現できていませんが、
粘り強く要望していきたいと思います。


posted by koko at 00:00| 日記