2015年10月09日

岡山大学生の自主的な活動を応援

IMG_2903.JPG

岡山大学の大学生有志の勉強会で、講演をしました。

医師の立場から、政界に出ていった経歴や、岡山県の現状について1時間話をして、
そのあと、グループ討議(写真)と意見発表がありました。

後輩のみんなは、最後まで熱心に耳を傾けてくれました。
グループの出身学部はさまざまで、医学部のみならず、法学部など津島キャンパスの学生さんもおり、国際医療や地域医療に興味を持つものが、勉強会、フィールド活動を行っています。

質疑では、政界への転身の場面での思いとか、医師出身の議員のとしてのやりがい、
人生における失敗談、今後の人生展望などについて、やりとりをしました。

やはり、学生さんの質問は新鮮で、ストレートでした。
感受性が豊かというか、年を重ねるといろんなものが見えてくるようになり、
ストレートな思いが薄れてくるのですが、学生さんは素直で、何かを感じ取ろうとする姿勢がつよく、
こちらも感銘をうけました。

帰り際に、ある学生さんに「自分も医療行政や政治に興味があって、とても勉強になった。また、別の場面でも話をしてほしい」と言われた時は、嬉しかったですねえ。

学生さんの自主的、主体的な活動をこれからも応援していきます。





posted by koko at 00:00| 日記