2015年10月18日

台湾政府招へい事業

台湾政府招へい事業で台湾に来ました。
台湾には中華民国政府が存在しますが、正式な独立した国ではないため、日本との正式な国交は結ばれてはいませんが、中国の1つの地域として、日本との交流が続いています。

これまで自民党青年局と、台湾国民党とつながりの深い台湾青年救国団との間で交流が毎年図られていましたが、平成22年に終了してからは、現在のような台湾政府が招へいする形で超党派で構成されたメンバーで交流が続いています。

私は自民党青年局の中国ブロック代表枠で今回、研修に参加しました。
前回8月に訪台して以来、2度目の台湾ですが、今回のプログラムは、台湾政府の外交部(外務省)が企画し、運営を救国団のみなさんがされるとのことです。
内容は、政治的側面のみならず、台湾の人々の日常生活や日本統治時代に残された遺産などの視察もあり、
また違った意味で、両国の関係を深く知ることができそうです。

岡山県もここ2年では、外国人ナンバーワンが台湾からの観光客です。
しっかり研修し、学びを生かしたいと思います。

写真は初日、最後のプログラムで訪問した台北にある、台湾最大の夜市(士林夜市)です。

2015-10-18 21.40.27.jpg



posted by koko at 00:00| 日記