2015年10月21日

願いを込めて(平渓での天燈上げ)

IMG_3343.JPG

台湾に新北市平渓というところがあります。
台湾の地方の様子がよくわかる場所で、かつ炭鉱で栄えた町でした。
石炭を運んでいた列車は、現在は観光列車にかわっています。

ここは、天燈(スカイ・ランタン)を上げることで有名で、私たち研修団もそれぞれが願いを書き込み、
天燈を打ち上げました。
気球の原理で打ち上げるものです。

旧正月の15日には毎年、平渓天燈祭というのも行われているそうで、幻想的な夜の風景が楽しめるそうです。

どんな願いを書いたのか?
それは、もちろん、
「日台の架け橋となれるよう、これからも岡山での活動によりいっそう力を入れていきたい」
です!





posted by koko at 00:00| 日記