2015年11月22日

岡南飛行場まつり

image.jpg

岡山市南区浦安地区にある岡南飛行場で飛行場まつりがありました。
昭和37年岡山空港として開港しました。
岡南飛行場となってからは、セスナなどの小型航空機の飛行場として活用されています。
近年では防災の拠点としての重要性も増しています。

ヘリの離発着による救援や物資の輸送、広大な土地としての避難場所、物資の備蓄など
様々な活用が考えられます。

子供たちも大勢見学に訪れ、この場所で、
飛行機、パイロットやキャビンアテンダントへの憧れを強くしていると聞きます。

県所管のこの空港の有効な活用策を今後もしっかり検討していきたいと思います。
posted by koko at 00:00| 日記