2015年12月22日

TPPの影響(特に畜産業)について勉強会がありました

IMG_3979.JPG

自民党岡山県連の畜産振興議員連盟でTPPに関する勉強会がありました。
わが国の畜産業に対する影響について、県当局より国の資料に基づいて説明がありました。
全体として、直ちに大きな影響が出るわけではないようですが、
基金などを活用して、酪農家の方の所得の安定を図っていかなければなりません。

岡山県は、中国四国有数の畜産県です。
県内農業出荷額1260億円の約40%にあたる500億円を畜産が占めています。

議会の質問戦でも、TPPで特に農業に関する質問が相次ぎました。
国もTPPに来年度は大きく対策をうってくるものと思います。

不安の声もありますが、ピンチをチャンスに変えるべく、情報をはやくキャッチし、知恵をしぼり、
販路開拓や商品の磨き上げなどをはかり、攻勢をかけていきたいものです。




posted by koko at 06:00| 日記

2015年12月21日

出会い・結婚 〜 ウエディング語り隊

IMG_3977.JPG

岡山ウエディング語り隊の例会がありました。
語り隊は挙式の魅力について語り合い、1人でも多くの若者が、出会い、結婚をし、
最愛の人や家族とともに幸せな人生を送ってほしいと願い、活動しているものです。

私も時間がある限り例会に参加をさせていただいています。
参加者は、ウエディングに関わる方や結婚に興味関心のある人、挙式の魅力を伝えたい人たちが中心です。
私も挙式の魅力を感じている一人です。
男性にとってはある意味、覚悟の場でもあし、また感動も多い場所でもあると思います。
1人でも多くの人に結婚、挙式を経験していただき、よいよい充実した人生を送っていただきたいと思っています。

結婚は人生の中でも大きな節目です。
他人とひとつ屋根の下で暮らしてくいくことには、喜びや楽しみとともに苦労もまたあります。
でも、選び選ばれた人と新しい家族をつくり、家と家がつながっていくことで、
今日までの人間社会が続いてきました。

最近は、メンバー間でも出会いや結婚の場づくりがよく話題になります。
出会いの場づくりを積極的に開催されているが、結婚にまで結びつくケースが少ないとの報告もありました。
県も出会い・結婚サポートセンターを今年開設しました。

国、県からの政策的なアプローチはもちろん、ウエディング語り隊のような草の根活動も重要です。
自由闊達な意見を交わしながら、出会い、結婚、人生を考えていけたらと思います。






posted by koko at 06:00| 日記

2015年12月20日

若者と政治〜青年世代としての取り組み

IMG_3983.JPG

自民党青年局で学生担当をしています。
18歳選挙権となり、来年の選挙での投票行動に注目が集まっています。
また、文科省の高校生への主権者教育の副教材も完成しました。

若い人たちが、政治や行政、このまちの未来に対して、どんな思いを持っているのか、
公共のことについてもどう考えているのか、気になります。

例えば駅周辺の景観のことや、運動公園の整備や図書館のサービスこと、など、
身近な課題から、政治やまちづくりについて、何らかの想いを持ってもらえたらと思っています。

そのためには、やはり、政治や行政との接点がないことには何も始まりません。
先日の、青年局の役員会でも、若者との接点、交流についての議論がありました。

私もこの2年は、学生担当としての役目があります。
学校や学生、先生との接点や、学生とともにさまざまな社会活動に関わっている方々とのつながりを
大切にしながら、政治を身近に感じてもらえる活動を、していきたいと思います。

学生時代に感じたことを、社会人になって、具体的行動にうつす、
そう、これから日本を支えていってくれる、20代、30代の人たちが、行動を起こす、
そのための18歳選挙権なんだと、私は思います。

posted by koko at 06:00| 日記