2015年12月30日

3年後、岡山県護国神社は創建150年

FullSizeRender543.jpg

おはようございます。

12月23日は、天皇陛下82回目のお誕生日にあわせ、岡山県護国神社にて天長祭が執り行われました。
この時に、ご披露されたものがあります。
写真の幣帛料です。
今年の10月に天皇陛下より、岡山県護国神社に奉献されたもので、
弓矢と刀剣を中心とした大変貴重な品々であります。

岡山県護国神社は3年後には創建150年になるということで、
来年から、150年祭に向けた準備が進められていくとのことでした。

天長祭には遺族会のみなさまも参列をされ、私も歴史教育がわが国をとりまく状況についてお話をさせていただきました。

日本を守るために戦った英霊の御霊に手をあわせ、国家の繁栄を願い、天皇陛下がますますご健康であられますことを願うことは、すべての国民が思うところであると思います。

柱となる考えをしっかりと持ち、政治活動を続けていきたいと思います。




posted by koko at 06:00| 日記