2016年01月28日

おかやま健康・介護フェア

2016-01-21 16.22.32.jpg

おかやま健康・介護フェアが岡山市内で開催されました。
最先端の介護機器が展示され、健康・介護食の試食コーナーがありました。

岡山市は全国初となる在宅介護総合特区に指定されており、
最先端の介護機器を活用して、在宅生活を支援していこうとしています。
市民のみなさんには1割負担で介護機器をレンタルしています。

市内、県内には、介護を支えたり、認知症の進行を少しでも遅らせるためにサポートする機器を開発、
販売している企業もたくさんあります。

医療、介護、健康分野はつながっており、
人が生活しやすく、健康で文化的な生活を送りながら、長生きできる地域をつくっていくうえで、
政治の果たす役割も大きいと思います。

行政や意欲ある民間企業、医療介護関係者のみなさんと、命と健康を支える先進地域をつくっていけたらと思います。


posted by koko at 06:00| 日記

2016年01月27日

おかやまマラソン経済効果

昨年11月に開催された「おかやまマラソン」の経済効果が先日、実行委員会から発表されました。

金額にして、開催費の約3倍にあたる14.1億円。

中四国最多の1万4千人が参加をしたマラソン大会。
開催事業費が約4億6千万で、初めての開催のため、どれくらいの経済効果が見込めるのか、
気になっていました。
他のマラソン大会などでは2倍から3倍程度ということを聞いたことがあったので、
期待通り、いや、期待を上回る結果となり、よかったのではないかと思います。

調査は約3000人によるアンケート調査をもとに累計。
出場者の半数以上を占めた県外ランナーが消費を押し上げたようであります。
また、約半数の方が県内の観光地に立ち寄って帰られたとのことでありました。

今年のマラソン大会は11月13日が予定されています。
県内に広く、マラソンによる効果が浸透していくよう、これからも努力を続け、
よりよい大会にしていってただけたらと思います。

ジョギング、走ることは健康づくりにもよいと思います。
私もマラソン、挑戦してみようかな。。。。





posted by koko at 06:00| 日記

2016年01月26日

信号機がつきました

2016-01-20 14.56.57.jpg

おはようございます。
先日、岡山市南区並木町の野口カメラさん付近の交差点に、
新たに信号機がつきました。
点灯の場面に立ち合いました。
ここの交差点では過去に交通事故があり、付近の信号の調節を行うなどしてきましたが、
死亡事故が起こるなど、信号設置を求める地域の声が高まっていた場所でした。
県警も現状をかんがみ、地域の声に応える形で、信号設置がの運びとなりました。

懸案であった至近距離にあるバス停の場所を離れたところに移動させることで、
調整を行い、信号設置に至りました。

この信号機はすぐ近くにある信号機とも連動させ、何度も信号にかからないように、
調整するようにしています。

二度と大きな交通事故が起こらないよう、対策をたて、地域の声を行政に伝えていき、
できることをコツコツとやっていけたらと思います。



posted by koko at 06:00| 日記