2016年01月18日

岡山県病院協会

2016-01-09 19.00.06.jpg

岡山県病院協会の新年祝賀会が岡山市内で先日開催されました。
開業医の先生方とともに、岡山の地域医療を担ってくださっています。

この春には診療報酬の改定もあり、来年には消費増税の動きもあることから、
医療機関の経営を取り巻く環境も大きく変わってくることが予想されます。
また、政策的にも、持続可能な医療の実現のために、
地域医療構想に基づいた医療機関の機能分化、役割分担、場合によっては病院ベッドのダウンサイジングも迫られるなど、大きな改革が今後進んでいきます。

県民、市民のみなさんと将来の医療のあるべき姿をこれまで以上に考えていかなければならない時です。
情報をしっかり共有し、各方面、共通認識のもと、理解を得る努力をしていかなければなりませんね。

岡山の医療をよりよいものにみんなで作り上げていきましょう!


posted by koko at 06:00| 日記