2016年01月27日

おかやまマラソン経済効果

昨年11月に開催された「おかやまマラソン」の経済効果が先日、実行委員会から発表されました。

金額にして、開催費の約3倍にあたる14.1億円。

中四国最多の1万4千人が参加をしたマラソン大会。
開催事業費が約4億6千万で、初めての開催のため、どれくらいの経済効果が見込めるのか、
気になっていました。
他のマラソン大会などでは2倍から3倍程度ということを聞いたことがあったので、
期待通り、いや、期待を上回る結果となり、よかったのではないかと思います。

調査は約3000人によるアンケート調査をもとに累計。
出場者の半数以上を占めた県外ランナーが消費を押し上げたようであります。
また、約半数の方が県内の観光地に立ち寄って帰られたとのことでありました。

今年のマラソン大会は11月13日が予定されています。
県内に広く、マラソンによる効果が浸透していくよう、これからも努力を続け、
よりよい大会にしていってただけたらと思います。

ジョギング、走ることは健康づくりにもよいと思います。
私もマラソン、挑戦してみようかな。。。。





posted by koko at 06:00| 日記