2016年01月30日

猪鍋の会〜鳥獣害

IMG_4278.JPG

先日、猪鍋の会に参加をさせていただきました。
岡山市の南区にも、中山間地と同様の景色が広がる地区が存在し、
イノシシなどによる農作物への被害が後を絶たない地区があります。

地元の猟師さんたちによると、年間50−60頭、イノシシをとっているそうです。
農地では柵などをはりめぐらし、被害防止に努めています。

地域は主に岡山2区(衆議院)に相当する地区で、山が広がり、玉野市にも近い地区です。
野生鳥獣は行政区域を越えて動いています。
周辺市町村とも連携し、農作物への被害対策、狩猟者への支援、捕獲鳥獣の利活用など、
総合的に鳥獣害対策を講じ、環境保全に努めていかなければなりませんね。

地域のみなさんの声を引き続き聞いて、県政に届けていきたいと思います。


posted by koko at 06:00| 日記