2016年03月03日

岡山県看護連盟

IMG_4749.JPG

おはようございます。
先日、岡山県看護連盟との意見交換会がありました。

看護協会からもお越しをいただき、団体の活動についてお話を伺いました。
学校の出向いて、「看護の出前授業」を行ったり、グループ対象の健康教育に関する講義、
デパートでの母子保健相談などの報告がありました。

また、アンケート調査では、多くの看護師が上司や部下、医師との人間関係でストレスを感じている
という報告があり、勤務環境の改善やパワハラ防止対策などの要望がありました。

病院完結型医療から、地域完結型医療の大きくシフトしていく中、
看護師の役割もかわってきています。
病院、診療所、訪問、保健指導など多様な人材を育成すべく研修体制の充実と、
将来をにらんだ医療提供体制の構築をみなさんと考えていきたいと思います。



 
posted by koko at 06:00| 日記