2016年03月14日

幻のカニ・どてきり

IMG_4902.JPG

おはようございます。
皆さんは「どてきり」をご存知でしょうか。
かつて玉野市で獲れていたカニです。
現在では獲れることができず、幻のカニとなってしまいました。
ノコギリガザミで、カニの中で一番おいしいとの評価もあるそうです。

玉野市は、この幻のカニ「どてきり」を活用した地域振興に着手しています。
3月1日に、玉野市宇野にフードスタジオ「DoTeKiRi]がオープンしました。
私の友人の親族の方が「玉野を元気にするぞ株式会社」のマネージャーをされているということで、
お話をお伺いしに、行きました。

現在はバングラディシュで、どてきりの養殖を行っていますが、今後は玉野市内の耕作放棄地で、岡山理科大学で開発された好適環境水を活用して養殖を始めるそうです。
地域で育てた「どてきり」を用いて、メニュー開発に取り組み、地域の起爆剤につなげる試みです。
経産省やJICAの協力も得ながら、現在、取り組みを進めています。

今年は、瀬戸内芸術祭や岡山デスティネーションキャンペーンなどの観光企画がありますので、
多くの方に、「どてきり」に触れて、食していただき、地域振興につながればと思います。

みなさんもぜひ、体験してみてください!




posted by koko at 06:00| 日記