2016年03月17日

難病対策

IMG_4911.JPG

おはようございます。
先日、難病対策における岡山県議会議員連盟が設立されました。

2年前に、対象疾患は56から306に拡大される際に、県としてもさらなる支援に向けての
施策推進をという質問を議会の場でさせていただきました。
対象疾患の拡大により、県内の難病患者さんの人口も増えていきます。

14年間、医師として、血液疾患や自己免疫疾患を始めとする難病患者さんの診療を行ってきました。
原因や診断時の苦労、治療の難しさや、特定疾患など医療費の減免の手続き、生活面の苦労などをお聞きしてきました。

政治の舞台の飛び込むきっかけとなったのも、患者さんの医療費の相談がきっかけでした。
医師という経験、現場で感じたことを、これからも政治の舞台で一つでも解決できるよう、
活動を頑張っていきたいと思います。

活動の原点を忘れず、ぶれずに、自分が成し遂げたいと思うことを、
これからも追い続けていきたいと思います。

議連という形で、多くの仲間のみなさんとともに、
さらなる施策の充実と推進に向け、活動していきたいと思います。


posted by koko at 06:00| 日記