2016年03月31日

岡山大学第二内科

IMG_5159.JPG

おはようございます。
岡山大学 第二内科(血液・腫瘍・呼吸器・アレルギー内科)谷本光音教授の教授在職15周年祝賀会が
岡山市内でありました。
15年前に私は、岡山大学医学部を卒業し、第二内科に入局しました。
白血病などの造血器悪性腫瘍に対する末梢血幹細胞移植や臍帯血移植を手掛け、
全人的医療と移植免疫の魅力に取りつかれ、10年間、血液・腫瘍内科医として、仕事をしてきました。

谷本先生には多くのごとをご指導いただき、先生の外来に約2年つかせていただいただき、
患者さんへの対応や治療のイロハを教えていただきました。
大学にいた約5年間、プロとしての医療人ということだけでなく、
一人の人間としての生き方、人との接し方についても深くご指導いただきました。
大学での診療を通じ、医療における政治や行政の役割や制度設計の重要性についても、ご指導をいただきました。

今も、地域医療のこと、人材育成のことについて、学内や県内の情報を教えていただき、
県政の方向性についてアドバイスをいただいています。

この日は多くの同門医師が出席され、盛大な会となりました。
私も同級生や先輩、後輩の医師と久々の再開を楽しみました。


谷本先生、本当に、おめでとうございます。
これからも、ご指導をよろしくお願いいたします。

posted by koko at 06:00| 日記