2016年04月04日

岡山県精神保健福祉センター

FullSizeRender77.jpg

おはようございます。
先日、岡山県精神保健福祉センター、愛称メンタルセンターの開所式がありました。

岡山衛生会館の今年度末閉館を機に移転工事を進めていたものです。
このセンターは、こころの健康の保持増進と精神障がい者の社会参加の促進、地域生活支援のための活動を行う拠点です。

がんや心筋梗塞、脳卒中、糖尿病とならんでいまや五大疾病と言われるほど、
精神的な悩みを抱え、日々過ごされている方が増えています。
相談事業に加え、さまざまな事業をこのセンターはになっており、
今後もセンターの果たす役割はますます重要になります。

木をふんだんに取り入れ、とてもおちつきのある建物となっています。
センターが事業をしっかりと展開することで、県民のみなさんや精神障害をかかえる方々にとって、
すみよい地域となることを願っています。





posted by koko at 06:00| 日記