2016年04月18日

熊本地震

IMG_1962.JPG

おはようございます。
14−16日にかけて、熊本県を中心に発生した大地震に対し、
お亡くなりになられた方に対しまして、ご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災されました方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

今回は、震度7の地震のあと1日置いて、本震としての震度6強(M7.3)の地震がおきました。
余震を含め短時間で過去最高の回数の地震が起きていることで、
被害が拡大し、物流やライフラインが寸断され、救援物資が届きにくい状況となっています。
断続的に続く地震で、被災された方々も不安な日々を過ごされています。

地元の消防、警察のみなさんによる懸命の救助活動が行われています。
政府も自衛隊の派遣に加え、米軍の支援の受け入れを表明しました。
岡山県では、精神科チームのDPAT、災害医療チームのDMATに加え、保健師さんも現地に向かっています。自治体からは災害救助ヘリや給水車の出動、物資の輸送なども始まっています。

東日本大震災から5年、阪神・淡路大震災からは20年がたちます。
今回は、断層による直下型地震で、阪神・淡路大震災級の地震でした。
写真は阪神・淡路大震災で生じた断層(淡路島)です。

災害救助が進み、被害がこれ以上、拡大しないことを願っています。
状況を把握し、岡山でできること、個人でできることを考えていきたいと思います。





posted by koko at 06:00| 日記