2016年04月24日

岡山県保健医療計画

IMG_5404.JPG

おはようございます。
熊本地震で被災をされた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。
今回の熊本地震では、車中泊でのエコノミークラス症候群による死亡の報告がありました。
あらためて災害時の避難体制や健康対策の重要性を感じています。

岡山県では、第7次の保健医療計画が策定されました。
これまで県議会の環境文化保健福祉委員会でも内容について議論をしてきました。
災害時の救急医療提供体制もこの中に盛り込まれています。
この計画は、これからの岡山県の医療施策推進の羅針盤というべきものです。

地域医療、精神科医療、産科・小児科・救急医療、感染対策についても幅広く網羅されています。
現状と課題を的確に把握し、充実した医療提供体制となるよう、住民のみなさんの声をお聞きしながら、
各方面と連携をとっていけたらと思います。


posted by koko at 06:00| 日記