2016年05月25日

月日

IMG_5674.JPG

先日、あいさわ一郎代議士(岡山1区)の後援会の青年連合会が創立30周年を迎え、
お祝いがありました。

代議士が国会議員に挑戦される時にいくつかある青年グループが連合体としてあわさり、
現在の青年組織につながっていった経緯の説明がありました。

代議士も後援会の成長・発展とともに現在の政治活動があると、
後援会とともに歩んだ歴史について触れてられていました。

私も応援してくださる方がおられるからこそ、
今の県議会での政治活動があるのだということを今一度強く胸に刻み、
応援してくださる方とともに、岡山県の未来を切り拓いていきたいと思いました。

会では、岡山市や地元の方と親しく交流をさせていただき、
県のうごき等について、ご意見をいただきました。

30周年、おめでとうございます!











posted by koko at 00:00| 日記

2016年05月24日

新緑のもとで

IMG_5663.JPG

おはようございます。

新緑の季節ですね。
先日、応援いただいている皆さんと新緑交流会を開催させていただきました。
岡山市南区にある緑地で、ご地元の町内会長をはじめ、約80名の方にお越しをいただきました。
ありがとうございました。

久しぶりの開催でしたが、事前にさまざまな準備を整えていたこともあり、無事に開催できてほっとしています。
多くの方にお手伝いをいただき、チームワークによりこの会ができたものと思います。
本当にありがとうございます。

地元の方からは防災対策、排水ポンプの重要性についてご意見をいただきました。
こうして直接話ができ、交流できる機会をこれからも大切にしていきたいと思います。

今回の交流会の準備のように、私の政治活動も多くの方に応援いただき、支えていただき、
今日まで活動することができています。
そのことを決して忘れることなく、謙虚に、正直な気持ちで、何事にも前向きに取り組んでいけたらと思います。
気持ちをあらたに、仲間を大切に、活動を続けていきます。

反省点もなかったわけではありません。
来年はどうするか、仲間と相談し、よりよい会ができたらと思います。
ありがとうございました。




posted by koko at 06:00| 日記

2016年05月23日

鏡野町「集落」にて

FullSizeRender39.jpg

こんにちは。
先日、岡山県苫田郡鏡野町にお伺いする機会がありました。
地域医療の現場を地元住民のみなさんとともに語り合う勉強会でした。
地元の方に声をかけていただき、会場である「集落」に行ってきました。

地域医療の未来について、真庭にある金田病院の金田理事長先生の講演をお聞きし、
地元の方や中小規模の病院の先生方と意見交換させていただきました。

鏡野町のみなさんも鏡野町の医療や介護がどのうなっていくのか心配であるとの声が多数ありました。
独居の高齢者も多く、声かけやスーパーや医院への送迎なども地域の大事な役割でがんばっているとの意見がありました。
地元の中学生も参加しており、将来は看護師になって地元の病院や医院で働きたいと、
決意を語ったときは大きな拍手が起きました。

岡山県も本当に広く、地域それぞれで課題が異なります。
すべての地域が同じように一律というわけにはいきませんが、
それぞれの地域の実情にあわせ、社会インフラとしての医療・介護システムを持続させていかなければなりません。それはまさに地域づくりにほかなりません。

政治、行政、地域住民、医療機関、介護事業者、地場企業それぞれが、情報や思いを共有し、
この地域をどうしていくのかをスクラムを組んで考えていかなければならないことを実感しました。








posted by koko at 00:00| 日記