2016年05月03日

認知症の人と家族の会

FullSizeRender.jpg

おはようございます。
先日、認知症の人と家族の会岡山県支部の総会がありました。
昨年度の活動報告と今年度の活動計画や予算等の報告がありました。

若年性認知症への対応が全国的に大きな課題となっており、
岡山県でも、本会が中心となって支援をしていっています。
若年性認知症は働き盛りの人に発症し、経済的な問題等もからんでくるため、
支援体制の構築が急がれます。
支部でも世話人を新たに設け、研修会を開催するなど取り組みに着手しています。

本会の活動には、相談コールセンターや交流事業など県からの委託等もあります。
今後も自治体との緊密な連携により、認知症の人とその家族の方々が安心して生活できる岡山県となるよう、
願っています。

私も現状をしっかり把握し、行政や民間団体の取り組みの架け橋となれたらと思います。

posted by koko at 06:00| 日記