2016年05月06日

鯉のぼりの季節

IMG_5522.JPG

おはようございます。
昨日は子どもの日でした。
鯉のぼりの季節ということで、子どもの頃は家庭に掲げられた鯉のぼりをよく見ていましたが、
最近は地域のイベント等で見かけることがあるくらいになりました(地域によって異なると思いますが)。

鯉のぼりといえば、プロ野球広島カープの新井選手が通算2000本安打を達成しました。
おめでとうございます。
報道では、新井選手の2000本安打達成までのさまざまなエピソードが語られていました。
誰にも愛される新井選手のいい人柄がよく伝わるエピソードばかりでした。

愛されていたが故の7年前の涙のFA移籍での大ブーイングがあったのだと思いますし、
カープに戻ってまた一からレギュラーを求めてひたむにきに努力する姿が多くの人の共感をよび、
また誰にも愛される「カープの新井選手」となれたのだと思います。

今年は黒田投手の200勝も目前に迫っており、カープに大きな注目が集まっています。
チーム成績も好調です。
野球の試合を見ていると、つくつぐ流れというものが大切だということを思います。
ピンチを乗り越えたら、チャンスが巡ってきて、チャンスを逃したらピンチがやってくる。
流れを相手に渡さないような采配も重要になります。

世の中の動きや政策の方向性も同じように思います。
流れ(方向性)をよく把握し、流れ(方向性)に従って行動していくことが重要に思います。

posted by koko at 06:00| 日記