2016年05月07日

晴れの国おかやま24時間100キロ歩行

IMG_5549.JPG

おはようございます。
先日、晴れの国おかやま24時間100キロ歩行がありました。
6年前に16時間15分で完歩し、3年前から救護班として関わってきました。
今年はチャレンジャー1000人に拡大ということで、
救護班もあらたにチームとして編成をしました。
1月から月1回のペースで会議を開催し、団結をはかってきました。
私は副班長ということで主に、班長のサポートを含めたチームの編成と、各救護ポイントでのコーディネート役の担当でした。

初めてのチーム対応ということで勉強になった点と課題もいくつか見えました。
当日、リタイア者の担当もすることになりましたが、なんとか対応できたのは、チームの団結を数か月にわたり形成し、指示に従っていただける関係性を築いていたからこそと思いました。
反面、暴風雨という悪天候のため想定通りの救護とならなかったことと、
チャレンジャーの後半の消耗が予想以上につよく、病院への救急搬送が頻回になったことは、今後の課題と思いました。

安全で、多くの人が楽しめる大会を目指すにあたり、
今回得た課題を次回に活かしていきたいと思います。

チャレンジャーのみなさん、サポーターのみなさん、お疲れ様でした!




posted by koko at 06:00| 日記