2016年05月09日

児童親善球技大会

FullSizeRender095.jpg

おはようございます。
ゴールデンウイークが終わりましたが、みなさんはどのように過ごされましたでしょうか。

先日、第33回山陽新聞販売会社旗争奪 児童親善球技大会が、岡山市内で開催されました。
男子はソフトボール、女子はポートボールです。
ポートボールは岡山市内の29チームが参加をしました。

開会式後に試合開始までの間、会を運営されている方といろいろ意見交換をさせていただきました。

最近は、子ども会への入会率が都市部を中心に減少しており、
ある程度人口にいる地域、子どもの数の多い地区でもチームが組めなかったりするということを聞きました。
スポーツの種類も多様化し、一つに集中しなくなっていることもあり、
ポートボールのチームも地区で1チーム作るのにやっとであるとのことでした。
子ども会については、親御さんの思いもあり、
仕事との兼ね合いの中、役が回ってくることが大変であるという声もききました。

時代とともに、青少年の健全育成の環境も少しづつ変わっており、
また、さまざまな地域にお伺いさせていただく中で、地域によっても特色や特徴があることがわかります。

好きなスポーツに打ち込み、仲間と友情をはぐくんでいけるような環境を守っていけるよう、
多くの方と考えや思いを共有しながら、みんなでよりよい地域づくりをしていけたらと思います。




posted by koko at 06:00| 日記