2016年05月13日

マダニに気をつけましょう

FullSizeRender932.jpg

おはようございます。
先日、岡山県内で今年度初めて、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の発生が確認されました。
県内の発生報告は昨年までの4件を含め、これで5件目になります。

感染源となるマダニは、春から秋にかけてが活動期となることから、
マダニにかまれないよう注意が必要です。

感染予防対策として、草むらなどに入るときには、長袖、長ズボン、手袋等を着用し、服の上や肌の露出部分に防虫スプレーを噴霧しましょう。
地面に直接寝転んだり、腰を下ろしたりするのはやめましょう。
屋外活動後は、すぐに入浴し、体をよく洗い、新しい服に着替え、脱いだ服はすぐに洗濯しましょう。
マダニにかまれたら、できるだけ病院(皮膚科)でとってもらいましょう。
発熱等の症状が認められたら、早めに病院を受診し、野山等で活動したことを伝えましょう。

皆さん、気をつけましょう!
posted by koko at 06:00| 日記