2016年05月17日

水島

FullSizeRender33.jpg

三菱自動車鰍フ軽自動車製造・販売停止は岡山県経済に大きな影響をもたらしています。
岡山県には、倉敷市水島地区に三菱自動車水島製作所があります。
私も1期の時に、3回訪問させていただき、生産ライン等をみさせていただきました。

燃費計測不正問題をうけ、軽自動車の生産ラインはストップし、1300人近くの職員の方が自宅待機等の状態となっています。
倉敷市や総社市には部品製造等の関連企業も多くあり、多大な影響が出ています。
また部品製造関連のみならず、工場が動かないとなれば、従業員の生活関連の部分(例えば飲食業等)などにも影響が出てきます。

岡山県、倉敷市、総社市それぞれがさまざまな形で補助制度の拡充や金融機関での融資制度の適用緩和の要望など、スクラムを組んで対応に動いています。

自民党岡山県連内にも三菱自動車関連企業支援本部を先日設置しました。

報道では、日産の支援により、三菱自動車再生に乗り出すことが発表され、
水島製作所も存続の方向と聞いています。

県や基礎自治体の支援や国への要望活動により、県民のみなさんに大きな影響がでないよう、
引き続き、情報収集につとめ、適時意見交換し、私自身も声を伝えていくことができたらと思います。
posted by koko at 00:00| 日記