2016年06月02日

第7次岡山県保健医療計画

IMG_5756.JPG

こんばんは。
この春、第7次岡山県保健医療計画が策定されました。
県内の若手医師の勉強会で、荒木保健福祉部長より計画の内容についての講演があり、拝聴しました。

地域医療構想について、病床の機能分化と連携について、
岡山県のデータをお示しいただき、
あわせて県が取り組みを進めている「晴れやかネット」の拡張について、その進捗状況をお聞きしました。

質疑では、診療報酬の改定をふまえて、地域のかかりつけ医、かかりつけ歯科医、かかりつけ薬局の重要性や
在宅医療における看取り実績について、意見交換しました。

実際の診療を行っている医師の現場で感じることと、
行政が進めようとする施策、方向性に対する考えが、マッチし、想いが共有できればと思います。
そして地域に住まいする住民の皆さんと相互理解が進めば、
持続可能な医療提供体制が実現していくと思います。

膝を突き合わせて議論できる機会は貴重ですね。



posted by koko at 00:00| 日記