2016年06月23日

西日本の大雨〜土砂災害に注意です

FullSizeRender49.jpg

おはようございます。
参議院議員選挙が始まりました。
岡山県選挙区では自民党は小野田きみ候補が遊説をスタートさせました。
全国で与野党が激突し、2週間強の舌戦が繰り広げられます。

昨日から西日本は雨が続いています。
九州地方では時間100ミリを超える大雨のところもあり、
人的被害が出ております。
岡山でも昼から大雨が続いています。
児島湖の水位上昇、用水路や河川の氾濫、土砂災害に注意が必要です。

岡山県においては防災対策も今回の選挙では一つのテーマだと思います。
施設や橋梁の耐震化や、緊急輸送道路の整備、備蓄や物流管理、情報システムの構築。。。
地方自治体に関する部分もありますが、
国と県と市町村がどう連携して災害に備えるか。
大切です。

先日の熊本地震では、岡山県医師会からも医療チームが派遣されました。
県からは栄養士資格を持つ職員等も派遣され、公衆衛生対策にあたりました。
災害対応において医療関係団体の役割も重要です。
6月議会では、県と医療チームとの公衆衛生対策の協定について質問をし、知事からも前向きな答弁がありました。

自主防災組織率の向上も岡山県の大きな課題です。
先日の地元での選対会議でも地域の課題に触れてほしいとの声がありました。

マイクでの連呼がうるさい。毎回同じような光景と演説だ。
このような意見をお聞きするときがあります。

地域のみなさんとローカル、グローバルそれぞれの視点で、
意見を交換していける、若い視点ならではの選挙戦になればと思います。






posted by koko at 06:00| 日記