2016年07月18日

くだもの王国おかやま推進議連

IMG_5938.JPG

おはようございます。

岡山県議会6月定例会が閉会しました。
今回は参議院選挙があり、少しタイトな日程でありました。
今議会で2期目の1年と4分の1が経過したことになります。

閉会後には、くだもの王国おかやま推進議員連盟が設立されました。
岡山県は「くだもの王国」と称されるように、桃やブドウをはじめとした多くのフルーツが生産され、
そのどれもが高い品質を誇っています。

晴れの国の温暖な気候や自然災害の少なさといった恵まれた自然環境を生かし、
長年にわたり常に先進技術を開発するなど、試行錯誤を繰り返しながら磨き上げられた技術が
今に引き継がれています。

しかし、近年は産地間競争が激化し、消費者ニーズも高品質化が一層強まるなど、
果樹農業を取り巻く環境は大きく変わりつつあり、多様な消費者ニーズに的確に対応していくことが
求められています。

議員連盟は、県産フルーツのさらなるブランド力の向上と需要拡大に貢献していくことを目的として、
設立されました。
県内外のみなさんにフルーツをさらに楽しんでいただけるよう、各種の取り組みを応援していきます。

一緒に、くだもの王国おかやまを日本、そして世界に発信していきましょう。






posted by koko at 06:00| 日記