2016年07月24日

岡山市内水ハザードマップ

IMG_6005.JPG

おはようございます。

今年の梅雨は雨が多く降りましたねえ。

最近はゲリラ豪雨と称される集中豪雨が頻発しています。
幸い、今年は岡山市では大きな水害は発生しませんでしたが、
おとなりの広島県福山市や井笠地区で河川の増水や氾濫が発生し、
水害に対する平素からの備え、心構えが大切だということが思い知らされました。

岡山市ではこのたび、「内水ハザードマップ」を作成しました。
下水道の処理能力を超える大雨が原因で下水管や道路側溝から水があふれ、住宅などが浸水する都市型の水害に備えてあらたに作成したものです。
ハザードマップでは、過去の豪雨被害を踏まえて、浸水の可能性がある区域について、
想定される水深を色分けして3段階で表示したり、避難場所を記載したりしています。

岡山市南区バージョンもあり、私も区役所でいただきました。
みなさんもぜひ、ご覧いただき、自分が住む地域について状況を把握していただけたらと思います。


posted by koko at 06:00| 日記