2016年08月12日

人と防災未来センター

2016-08-07 11.33.02.jpg

こんにちは。
先日、芳泉学区(岡山市)防災リーダー研修会で、
兵庫県にある人と防災未来センターを訪問しました。
阪神・淡路大震災の発災当初から現在にいたるまでの過程を勉強し、
語り部の方(たまたま岡山出身)から、当時のお話と教訓をお聞きしました。

5年前には東日本大震災、そして今年は熊本地震がありました。
地震や災害はいつ襲ってくるかわりません。
災害を未然に防ぐことは難しいかもしれませんが、災害の程度を可能な限り小さくする、
減災という考え方は重要です。

建物の耐震化、防災訓練、備蓄や情報ネットワークの整備など、
災害・被害を減じるための備えをしっかりしておきたいですね。





posted by koko at 00:00| 日記