2016年09月15日

故郷おかやまアイデアで売り出す

IMG_7426.JPG

こんばんは。
先日、異業種交流会「明日の岡山を語る会」で岡山県特命参与の森本登志男氏の
講演をお聞きしました。

佐賀県庁版「恋するフォーチュンクッキー」の仕掛人で、自治体PR動画の先駆者として有名な方です。
岡山芳泉高校出身で、今年から特命参与ということで岡山県の情報発信に尽力してくださっています。

佐賀県では救急車にアイパッドを搭載させ、搬送時間の短縮を実現させたり、
基礎自治体と協力し酒蔵ツアーによる観光誘客に成功したりと、
マイクロソフト社勤務等で培われた感性とアイデアで佐賀県の地域活性化に貢献してこられました。

これから岡山をどう売り出していくか。
「故郷おかやまアイデアで売り出す」と題された講演では、
岡山のポテンシャルについてお話しをいただきました。
まだ生かし切れていない部分が多々あると言われていました。

それぞれの立場から思いや考えを出し合うことで、思いもよらなかったアイデアが出てくることが
あると思います。
多様な意見、多彩な視点を大切に、私も県政にさまざまな提案、提言をしていけたらと思います。

posted by koko at 00:00| 日記