2016年10月03日

桃太郎どんぶらこ

IMG_7608.JPG

おはようございます。

今年も「ふじた桃太郎どんぶらこまつり」が岡山市南区の第二藤田地区で開催されました。
岡山市の区づくり推進事業を活用しての取り組みで今年で7回目になります。

岡山の桃太郎伝説は、笹が瀬川にどんぶらこ、どんぶらこっこと流れてきた桃から生まれた
桃太郎が活躍する物語です。

岡山市南区藤田地区の歴史は、藤田伝三郎翁が開墾を開始し、幾多の先人たちの汗と涙の結晶によって、
1912年に藤田村が誕生したことに始まります。

この桃太郎伝説と藤田伝三郎の活躍を重ね合わせ、「第二藤田地区の桃太郎物語」として残し、
地域をどんぶらこの里として位置づけ、ふるさと誕生と五穀豊穣に感謝する心を育て、
次世代に語り継ぐことを目的に、お祭りが続いています。

地元婦人会のみなさんによる踊りや中学生の吹奏楽の発表、
地産野菜・果物の販売や健康情報提供ブースもあり、大勢の人が参加をされました。

地域の方からは、玉ねぎやらっきょうづくり、灌漑用水のことについて情報をお寄せいただきました。

みなさんの地区で秋祭り、収穫祭がありましたら、見にいかせてください。
posted by koko at 06:00| 日記