2016年10月05日

「1999年、夏、沖縄」

IMG_7582.JPG

おはようございます。

先日、カラオケ喫茶にご挨拶に訪問させていただいたとき、
歌のリクエストをいただき、mr.childrenの「1999年、夏、沖縄」を歌わせていただきました。
普段、親しくさせていただいている方々で、いつもは明るいアイドル系の歌や昔の歌を歌わせていただくことが多いのですが、たまには違った歌をとのリクエストで、これをチョイスさせていただきました。

シングルのカップリング曲として発売されたこの曲は、
彼らが初めて沖縄を訪問し、コンサートを歌ったときの心境を歌ったものです。
歌手・吉田拓郎さんをオマージュした曲で桜井さんの歌い方も拓郎さんに似ています。
mr.childrenの楽曲の中では詩・メロディーともにかなり異色でして、これはこれで好きです(笑)。

「いろんな街を歩き いろんな人に出会い 口にしたさようならは数知れず」
というフレーズが出てきます。
政治活動をしていると本当に多くの人と出会い、会話をします。
一つ一つ行動を積み重ねていく中で、時に漫然と過ごしてしまうことがあります。

「いろんな街を歩き、いろんな人に出会う。
これからだってきっとそう。
限られた時間の中で、一つ一つの活動に意味と目的をもって、出会いを大切にしていこうよ。」

そんなことをこの曲が私に語りかけてくれます。

皆さんも、お時間あるときに、youtube等で聴いてみてください。





posted by koko at 06:00| 日記