2016年10月28日

若手の医療関係者が顔の見える関係に

IMG_7917.JPG

こんばんは。

先日、岡山県内の若手医師と岡山市内の病院の地域連携室の方との懇談会がありました。
若手医師の会として、私も参加をさせていただき意見交換をさせていただきました。

若手の開業医の先生方と勉強会をさせていただく中で、
紹介患者のやりとりなどで、病院の地域連携室の方と顔の見える関係があれば、
患者さんの紹介等でスムーズなやりとりができ、患者さんや医療を受けられる方にとって
よいのではということで今回の意見交換会ができました。

紹介や転院、地元に戻るなどの関係で、若手の医療関係者も連携がますます必要になってきます。
多くの方と顔の見える関係ができれば、岡山の医療・介護の仕組みはよりよいものになると確信しています。

これからも地道な活動を行い、多くの方とつながっていけたらと思います。
興味関心のある方は、ご連絡をいただけましたら幸いです。




posted by koko at 00:00| 日記