2016年11月27日

お米フェスティバル

IMG_8243.JPG

おはようございます。
興除地区(岡山市南区)で今年もお米フェスティバルが開催されました。
23回目です。
豊作を祝う、収穫祭として地域に根付いています。

プログラムの名物は「お米チャンピオン選手権」です。
60キロの米俵を一升マスの上で担ぐ時間を競うもの(大人版)です。
マスが小さいために足腰でしっかり持ち上げることができないため、なかなか担ぐところまでいきません。
腕力だけでも難しく、腰で担ぐとでもいいましょうか、ちょっとしたコツが必要になります。

この日は、ほかにもガソリン発動機の展示があり、
水の確保が大変だった興除の稲作の歴史について実行委員会の方から詳しく教えていただきました。





posted by koko at 06:00| 日記

2016年11月26日

岡南飛行場祭り

IMG_8240.JPG

おはようございます。
先日、岡南飛行場にて、岡南飛行場祭りが開催されました。

会場では、公用ヘリによる救助訓練、グライダーのデモフライト、エアロバティック飛行などの
デモンストレーションショーが行われました。
また、地元の町内会による飲食ブースが立ち並び、大勢の来場者でにぎわいました。

開会式では、浦安幼稚園の子どもたちによる風船とばしもありました。
1962年開港の岡南飛行場。
小型機の離発着の西日本の拠点としてのみならず、岡山県の防災機能の面、地域のにぎわいづくりの点からも
地元や航空関係者に親しまれ、愛される飛行場として機能しています。

岡南飛行場の運営方法について県でも議論があります。
地域活性化に資する形で飛行場が発展していけるよう、さまざまな声を届け、
県議会でも議論を深めていきたいと思います。

posted by koko at 06:00| 日記

2016年11月25日

継続は力なり

IMG_8227.JPG

おはようございます。
先日、石心会書道展が灘崎文化ホールで開催されました。
大きな会場一杯に作品が展示され、主宰の小竹石雲先生にいくつかの作品の説明をいただきながら、
見させていただきました。

今回は「四季を謳う」がテーマとなっており、
みなさんそれぞれ春夏秋冬にちなんだ文字や和歌、碑文などをもとに、作品を作られていました。

たまたまお知り合いの方の作品があり、「ああ、この方も書道を習われていたのか」
と、びっくりしました。
力作でありましたので、お聞きすると20年以上にわたり、書道教室に通われているとのことでありました。
「何事も継続が大切よ。私も最初は下手だったけど、10年、20年やっていると、それなりのものになっていくわ。年数が大切よ」とその方は言われていました。

一つのことを極めようとするとある程度の年数が必要ですよね。
もちろん上達するスピードは個人差がありますが、
年数を重ねることで見えてくるものもあると思います。

継続は力なりですね。
良いと思うこと、自分が決めたことは何事も一定の期間継続することが大切だと思いました。



posted by koko at 06:00| 日記