2015年05月29日

来年は参議院議員選挙、知事選挙

気の早い話ですが、来年は夏に参議院議員選挙、秋に知事選挙があります。
大型選挙で、両方岡山県にとっても重要な選挙となります。

国政選挙である参議院議員選挙は、安倍政権への信任、とりわけ地方創生施策と安全保障に関する法整備への評価が争点でしょうか。憲法改正の議論は、維新の党の動きなどから少し時間がかかる案件となるでしょうか。
知事選挙については、伊原木県政1期4年の取組そして今後の県発展の見通しが問われる選挙でしょうか。

選挙は大変重要な分岐点です。
どんな人が為政者となるか、どんな集団が政権を担当するかによって、少しづつ変化が生じてきます。
リーダーの目指す方向性や議会での多数決による決定により、政策は大きく転換していきます。

安保法案、消費税、医療・介護・子育て制度。。。。

どんな人に代表者として、議会に出ていってもらうのがよいのか、
私たちの先輩が権利として獲得した政治に参加する権利、参政権を大切に、有効に、意思表示として行使したいですね。

IMG_0879.JPG

写真は、昨年、私の自民党支部セミナーで講演をしていただいた宇都参議院議員です。
自衛官出身、防衛政務官、党青年局の同志です。

青年世代もしっかりと議論を戦わせ、私たちの未来や暮らしについて、行動をしていけたらと思います。














posted by koko at 00:00| 日記